601 彼女たちの長い夜

っていうか、渋谷決まりましたね!セクマイの皆様おめでとうございます!
私はとても感慨深いですよ。自分が生きてる間にはぜったい来ないだろうと思ってましたから。
これからどうなるんでしょうね~・・・
Lの世界と同じになるにはあと何十年待たないといけないのか(汗)

601-1

ではではお待たせしました!season6突入します!
6は8話しかないからな~。あっという間に終わるよ。寂しいね~。

さて601ですが・・・
ひたすらシェーンとジェニーの一騎打ちですね(汗)
ニキなんかもはやどうでもいい。
ジェニーが最後にニキを呼んで一晩を過ごしたのは、あれは仕返しですよね?
自分が捨てられた・・・っていうかシェーンと関係を持とうとしたのが許せなくて
自分からぶった斬りたかった感じでしょうか。

601-2

でももう、ニキなんかに心は残ってませんからどっちみち一緒です。
わざわざ嫌なことをして自分を傷付けなくても・・・
ジェニーは自己愛性人格障害・・・とどこかで読んだ気がしますが
私には心の病のことはよくわかりません。
ただひたすらジェニーが可哀想で気の毒でね・・・。

このドラマ、ジェニーがLの世界に踏み込んでくるところから始まりますよね。
そして最後は心の病にさせて死なせてしまった。
この流れだけを見ると、レズビアンの世界はなんと恐ろしいところだ・・・と
単純に見る人もいるかと思います。

うん。正直に言うと、なかなかに病んだ世界だなとは思う。
恋人探しをしているとメンヘラの人に当たる確率は結構高いと思います。
ジェニーみたいな人は割といる気がする。
だからこそとてもリアルなんですよこのドラマは。
そこは隠して明るく見せることも全然できるのに、わざわざ可視化して見せた・・・
身近にある精神疾患の問題を取り上げてるんですよね。

なぜ目立つほど精神疾患を抱えてる人が多いのか?については
社会からの差別や偏見でまずやられる、常に将来への不安がある、
どんなに愛する人と一緒にいても保証もなく不安がつきまとう、
簡単に相手が見つかるわけではなく、ひとりの寂しさにやられてしまう・・・

女性は精神的に強いと言われますが、それは充実してる時にこそ出せる底力であって、
ひとりぼっちの寂しさにはとても弱い生き物のような気がします。
カムをしなければ友達がいてもそれは真の友達ではないし、恋人は簡単には見つからない。
セクマイはひとりぼっちに陥る可能性がとても高い生き物だと思うんです。

そして、子供の頃に虐待などを受けている下地があったら・・・
ジェニーもそうですよね。性的被害にあってた。
ビアンの世界に入ってしまったばかりに精神の闇が加速した部分は正直あると思います。

でも。

ジェニーは元々ティムと結婚しようとしてた女の子です。戻ろうと思えばいくらでも戻れた。
でもジェニーは自分の意思でのめり込んだ。だからジェニーが悪いということではなく、
一度入ると抜け出せないとんでもない魅力がある、それがレズビアンの世界だということ。

でもその世界の中では、
そこから動けなくなるようなこの世のものとは思えない美しさを見せる時と、
底なし沼のように嵌ると抜け出せない恐ろしい闇を見せる時があるよ、と。

結局ジェニーは死んでしまうけど、
Lの世界の美しさに魅入られたのと同時に、闇の深さにも魅入られてしまった子なんだな・・・と。
そう解釈してるので、だからもう可哀想で可哀想で仕方なくて
私はジェニーを嫌ったり悪く言ったりすることができないんですよね。

これからのお話はジェニーの悪行を中心にみんなが怒る話になっていきますが、
私はジェニーを批判しません。悪い子だとは思ってないので。
なので、ジェニーの悪行については擁護が多くなってきますのでどうかご了承を。

あ、シェーンの話もちょっと。

シェーンは親友の別れたばかりの彼女とヤろうとした時点でアウト。
大事な友達というならヤる前にもうちょっと考えろよ、と。
こんなちょっとした判断ができないのは、シェーンも依存症で相当病んでるってことですよ。
間違いを犯すなとは言わないけど、時々こういう軽薄な行動するのは残念ですね。
ちゃんと責任取るからまぁいいんだけど、どうしても手放したくないシェーンとの付き合いが
ジェニーを崖っぷちまで追い込んでしまったな・・・と思うとなんともね・・・。

あら?気がつけばほぼジェニーの話で終始しちゃってました☆
次回からはストーリーにもっと触れていきますのでごめんね~♪

その代わり、今日はお気に入り多いよ~!
ティベット中心ですが、シェーンもアリスも入れてます。
season6はティベットはもちろん、他キャラもちょいちょい入れていきますね。
お楽しみに~\(^o^)/

601 お気に入りシーン

巻き込まれたくないベットとティナ
シェーン&ジェニー騒動を気にしつつも自分たちまで険悪になりたくないふたり。
攻めと受けの永遠に交わらない気持ちの動きは愛も深めるし争いも起こす。
とにかく今は争いたくないふたりですね(汗)

ティナが怒ってるのは怖いよね(汗)
普段めったに怒らないからな~。
女性が怒ってるのをビビりながらどうすることも出来ない男ふたりって感じ?

逃げるしかないシェーン(汗)
ここはぜったいに逃げたほうがいい場面ね(汗)

耳っぴが使えないベットさんw
耳っぴにイラッときてるベットさんがかわいいw

病院でキレるベットさん!
アンジェリカのために戦闘モード全開!
久々の吠えるベットさんだ!
後ろで背中ヨシヨシしてるティナがいい♪

アンジェリカの熱は40度ではなく37度だった!
耳っぴを正しく使えなかったことで何故か愛が深まってるふたりw

パピと腐れギャビー思わぬところで登場!
珍しくアリスとターシャの場面。
別れそうな大喧嘩してるけど獣ギャビーの声に吹き出して仲直りする。
お部屋に帰って結局一緒に寝る流れまで連続でどうぞ!

キットとシェーンの珍しい組み合わせ
お母さんと息子みたいで可愛い場面よね~。

ありがちな恋愛のイザコザを激情的に仕上げたラスト(汗)
ここを見ると相方がいつも言うんですよ~。
「女子高生みたいな争いをそんなドラマチックにしなくてもw」みたいなことをw
まぁ確かにそうですが、ふたりにとっては一大事ってことでね(汗)


スポンサードリンク