509 彼女たちの熱帯夜

今日はほぼセックスオンリーな回なのでな、
まずは雑談で文字数を稼ごうと思います。

いや~素朴な疑問を持たれてる方も多いと思います。
「今なぜにLの世界?」と。
ブームもとっくに去った今、なぜそんなチカラ入ってんの?と。

いや~ね、Lが登場した当初から当然知っておりました。
「画期的なレズビアンドラマが出来たみたいよ!」と。
レンタルが開始され、シェーンが話題になり・・・全部知っております。

でも、なかなか手が出なかった・・・
何故かと言うと「見るのが怖かった」からなんですよね~・・・

Lが登場する前のレズビアンの扱いってちょっと厳しかったんですよ。
矯正と称してレイプされたりするシーンを平気で入れてくるものとか
ドラマの添え物としてのサブキャラで滑稽に描かれていたり
悲惨な末路だったり、男が必ず絡んできてちょこまか目障りだったり・・・
そういうヘテロ目線のものばかり見せられてウンザリしてたんですよね。

どうせLもそうなんだろうな・・・と。

そのうちブームも下火になり世間から忘れ去られて、
私らもそんな長いシリーズ見てる時間もなく・・・そして今に至り、
なんとな~く手に取って見始めてみるとこれがアナタ!
こんな理想郷があったのか!男がほとんど出てこない!なんやこのパラダイス!
まさしく私達が求めていた桃源郷!

・・・思いましたよ。
「なんでもっと早く見なかった!なんやこの最高傑作!」と。
でもこれは、レズビアンの歴史に燦然と輝くドラマになる・・・
レズビアンは後世の時代にも次々生まれてきますからね。
時代が進んでも見る人が絶えないだろうと思ったんですよね。

ほとんどのLファンサイトが話の途中で更新を止めてる中、
「じゃあ、私は全シリーズ貫き通したろやないか!後から見る人のためにも!」と
固く心に誓い、チマチマとこうやって更新を続けています。

わかってもらえました?時代遅れのLを今更新してる理由。
時代遅れと言っても今の日本よりも軽く20年は先行ってますからね。
これから追いつく国からしたらまだまだ新鮮なドラマなんですよ。

ってことで、かなり文字数も稼いだので509「彼女たちの熱帯夜」いきまーす!

今回は真夏の計画停電の回です!
こんな灼熱の日に計画停電とはLAもすごいな~と思いますが、
「35℃を越えるような夏の日でも湿度が30から40%と低い」らしいですよ。
海風がいつも爽やかにそよいでるらしいので
日本のジメジメした殺人的な暑さとは感覚が違うみたいですね。

この回の今後ストーリーに係ることは、
ティベットがエレベーター内で真の気持ちを確かめ合って
ピンクライドが終わるまでみんなへの発表はやめておこうと決めるところと、
シェーンがモリーと初エッチと、
ニキが共演者の男と寝てジェニーがその俳優をクビにしかけて
現場の空気を悪くするところくらいですね。

あとはみんなヤりまくりです(汗)
ターシャは夕方6時の音を楽しみながらしっかりヤります(汗)
アリスの印象は今回薄いですね~奉仕する側だからね・・・

509-1

ちょっとネタ挟んでシーバーでの笑えるマフィア会議もこの回です。
デンボーが頭悪すぎてコントになってますw
声優さんのせいもあるかもね~英語だともっとシリアスなのかもしれませんが知りませんw

あ、マックスがあのゲイとヤります(汗)これも今後響いてきますね。
マックスわからんわ~。いろいろ試すのはいいと思うけど・・・
レズビアンやバイが主なテーマのようでトランスはあやふやに描かれてる気がしますね。

今回で言うなら、プラネットでポッドキャスト撮るところでマックス一生懸命喋ってるのに
シェーンが撮影そっちのけでモリーに気を取られてあやふやに・・・とか
結構重要なこと言ってるのにですよ?シェーンの怪しい動きに目を奪われます。
マックスの訴えを見せる気ゼロですよね。

509-2

マックスに関しては圧倒的に説明が足りない。
リアル感を出したくて登場させたキャラでしょうが、
ここまで説明不足にするんやったら逆にいらないっていうか、
もっとシェーンその他のメインキャラを充実させたらよかったのに・・・とは思いますね。

マックスについてはまだまだ思うことあるので、
シーズン6の「アレ発覚」のところで書きたいと思います。

509はこんなもんかな!

ティベットのエレベーター名シーンは全部入れときました!
シェーンとモリーのアレをご所望の方もいらっしゃるでしょうが
そこはDVDでこっそりじっくりむっつり楽しんでください♪
レアなターシャ絶頂も堪能し(ry

509 お気に入りシーン

ジョディがジャブジャブプールに入っていく
こういうところ可愛いよね~ジョディって。
その他は特に好きなところはないけどベットとティナの絡みなのでハイ。

シェーン入れといたよ!
シェーンファンの皆様お待たせしました!
シェーンが喋ってますよ!ホラホラ喋ってますよ!

シーバーでのマフィア会議
ドーン・デンボーがいるだけでバカっぽい会議になってしまう不思議w
やっぱ仕切るのはベットさんですね!さすが仕切り屋!
真っ暗すぎて顔識別不可能かも(汗)

停電でエレベーター止まる!
さぁやってきました!エレベーター内の名場面!
まずは、ベットさんの動揺が可愛いw

エレベータ内の独自カウンセラー
お互いの気持ちとどう思っているかの確認作業です。
ここでようやくふたりがまた一心同体に戻った気がしますね。
「coming home・・・」むっちゃわかります。
もう二度とティナ離したらダメですよ!そんな人滅多にいないんだから。

そして当然のようになだれ込む!
この場面って何か賞取ってますよね?セクシーを評価されたみたいな?
ふたりのセックスシーンの中ではライトだけど
うん、とても気持ちがこもったキレイなシーンだな。

ゆっくりいきましょ!
・・・と言いながらひとり焦ってるベットさんw
ここ、ボタン掛け違えてるように見えるのは私だけ?

Laurel Holloman “The Sexiest TV Moment”


スポンサードリンク