505 彼女たちの視線

今回はティベット復縁ストーリー第二弾ですが
この回では大きな進展はなくお互い探りあいが続きます。

冒頭のプラネットでふたりがバッタリと出会い、
「この間はごめんなさい」
「謝らないで」
「駆け引きとか恋愛ごっこはやめましょう」
「私達話し合ったほうがいいわね」
とかなんとかゴチャゴチャなさってます。

なんですかね~8年一緒に暮らしてキスなんか何回もしてるのに
本気の熱烈キスひとつでまるで初めての恋のように動揺するのな。
おもしろいな~いくら大人でもこうなるのねー。

でもやっぱり恋してキラキラ☆ではなくて
恋っていうよりしっぽり落ち着いた愛を感じるな。
欲情さえも軽いわ。もっと魂からの何かって感じがする。
やっと今、元のサヤに戻る宿命がガチャガチャ音を立ててせめぎ合ってる感じな。

505-1

そして話しあう時間が取れないままベットからティナへの電話。

505-2

アンジェリカを頼むための電話だったけど、
今のこの状況で言うことは「それだけ?」とティナが聞くのは当然ですね。
しかしなんとベットさんはジョディの話を始める。
「うそーん!」なティナ(汗)

これ、ベットさんが意図的にはぐらかしてるんじゃなくて
本当に駆け引きなんかしてないし、本当にジョディの問題を聞いて欲しかった。
今どんな状況か?とかそんなの関係なく、
キスしたかったからした、話したかったから話した。
いつでも本気の衝動で動いてますよこの人。
動いてしまってから悩むタイプですよね。
実際、今もなんであんな熱烈キスしたのか自分でわかってないんじゃないですか?

やってしまってから、
「え・・・ジョディがいるのになんで私こんなこと・・・」って思ってますよね確実に。
性懲りもなくまた衝動で動いてしまったくらいはわかってると思うので、
浮気の時のような大変なことにならないように慎重にならなくては・・・
そんな感じなのでしょうね~(汗)

ティナを好きなことは浮気をしたあの時から全然変わらないんですよ。
でも自分本位は基本的に変わらないので、
自分を好きでいてくれなくては飛び込めないタイプだと思うので
ティナの自分への愛に確信が持てない間はどうにも動けないわけです。

自分の衝動で動きながらよくわかってなくて
でも愛してくれていないと思い切って飛び込むことが出来ないなんて
恋愛に関してはただのビビリなんですよ。
あんな偉そうにしながら人の気持ちに鈍感で自分を押し付ける・・・
押し付けておきながら確信持てるまでは自分からは入っていこうとしない・・・

でも・・・でも・・・・・・!!
私はそんなベットさんが「 大 好 き 」です!!

こんなややこしい一歩間違えれば嫌われ要素満載の役をさ~
よくもこんな魅力的に仕上げたよな~とホント思うんですよ。
神経質だけど抜けてるところが上手いんだと思います。
何事にも一生懸命だけどどこか可愛らしい・・・容姿とかも合わさって
すごく上手く表現されてると思います。

505-3

そしてパーティー。
ここでお互いの気持を確認しあうチャンスだったのにね!
邪魔者投入(汗)
この邪魔者(ベブ役)がことごとく地雷を投下!
ベットは怒って帰ってしまいますが、ティナがすかさず引き止めて聞く。

ティナのほうが多分仕事柄か天性のものか、駆け引きには長けてるんでしょうけど
ここのティナも複雑だな~・・・
「あれはあっちゃいけないことだった。後悔してる」と言ったね。
そう言っておきながら、悲しそうな顔するのな。
ということは、反応を見るための敢えての発言だったか?
でも思うような反応が返ってこなくて焦って「ジョディのこと愛してる?」と。
だとしたらティナも失敗してるな~。だから焦っての次回の行動?
ベットさんの言動はよくわかるんだけど、ティナが私には難しいのです。
時々その意図がつかめない時がありますね~。

そしてベットさんはこの発言をまともに受けただろうし
確信が持てない以上、まだ本心は明かせません。
もう愛を手放すのも怖いのでしょうね・・・

そしてティナがべろべろに酔ってジョディに家に連れて来られる。
泥酔して眠るベットさんはこんな顔でティナを眺める・・・

505-4

この顔が何を意味するのか、今もちょっとわからないのです。

さっきあんなこと言ってたティナが見たことないくらい泥酔してる・・・
なんとなく辛さがベットさんにもわかった・・・
ジョディとティナの対比でどっちに重きを置いてるか気付いてしまった・・・
本当ならずっと横で寝ていて欲しかったティナがソファに寝ている・・・

このうちのどれかか、もしくはすべて混じった複雑な心境か・・・
次回のあの逢瀬の時のティナにビビってるベットさんの様子から見て、
ティナの「後悔してる」発言にもビビってるんだけど、
多分ここでティナをまだすごく愛してる自分にも気付いたのかな~と。

もう~~!心理を考えるのがとても面白くてお腹キューってなります♪

さて次回はティナの「so wet」神回Part2ですよ!
あ~どうしよう・・・今見返してみてもかなりキワドイわ・・・
でも綺麗よね~エロだけではない気持ちがちゃんと現れてるしな。
お気に入りには違いないしな~あれストーリーに欠かせない要素だし・・・
あぁどうしよ!(汗)

505 お気に入りシーン

熱烈キスをしてしまった後の探りあい
尊重しあい遠慮しあってる気持ちがよくわかる場面です。
ガーーっと突っ走って求め合わないところが大人だな~と。

シェーンと彼女のシンディ
シェーンファンに飽きられてはブログの存続に関わるので・・・
しゃーない・・・シェーンらしいシーンもひとつ入れとくわ

ジェニー宅でのパーティー
ジョディもいるのにベットとティナが引き寄せ合うのがなんともね♪
話合いしなきゃだけど、一緒にいたくてしょうがないのでしょうね。
しかし地雷現る・・・(汗)
パーティーシーンは真っ暗だね~見えるかな?

ベットとティナの失敗してる駆け引き
うん、ティナ失敗してる・・・
ベットもビビちゃったし本音言えてないし・・・

シェーンとアリスのマジ笑い
吹き替えなしで聞くとマジ笑いしてますよね~このふたりw

ドーンデンボー登場!
キタ━(゚∀゚)━!ドーンデンボー!
頭の悪い悪役なので笑って大丈夫ですw

プールさぶ~~ん!
ティナとシェーンの絡みが好きなだけです、えぇ。

ティナ泥酔!ジョディにベット宅へ連れて行かれる
複雑だよな~・・・ベットさん悩みなさい。
元はと言えばアンタが浮気したのがすべての始まりだ!


スポンサードリンク