408 彼女たちの戦線

さぁ!まだまだ行くぞー!

ちゃうやん、テーマソング前の触りでジェニーの夢の中
サウンダーの手がガッ!と出てきて掻きむしるとかアレ怖いです(汗)
わかってんだけど毎回ビビります(汗)
ジェニーも深く後悔してるんですよ。精神的に抑えが効かないだけじゃないかと。
本当は悪い子じゃないと思うんですよね~。私はそう取りますよ。

そして・・そして・・・!

408-1

来たーーーー!冒頭でティベット復縁の兆候!
私はこの時を待っておりました!
ティナがやっとベットへの愛を再確認した!
さぁさぁ!ここから私は壊れますよ~!

わかってますよ、ティナもずいぶん都合がいいなと。
オッサンとダメになりそうだからってベットに舞い戻ってくるなんて。
しかしそんなこと知ったことか!
これでいいんだこれで!
ティベットだぞ?ティベットなんだぞ!?
黙って経緯を見守るのだ~~~!

しかしこの冒頭の場面(お気に入りシーン参照)
「またあの頃の暮らしに戻りたい」というティナの言葉が好きです。
「周りにはいつも女性がいて自分たちの特別な世界に浸れた」
ビアンの生活を心底愛さないと出ない言葉だと思うんですね~。
自分たちの特別な世界・・・その感覚わかってくれるか!と思うわけです。
アイリーンさんありがとう!これをティナに言わせてくれて。
その感じ知ってるのに男になど長居できないよね・・とティナを肯定的に見れた気がする。
逆にこのセリフがなければ、ただ男に飽きただけのフラフラした人だったのである。

でもベットへの愛の告白虚しく、すでにベットには新しい恋人が・・・
そうよね・・・「予約待ちの肉」という生々しい異名を持つお方だ。
目を離せばそりゃそうなるよね。これは仕方ない。

しかしこの設定でさらにティベットが面白くなったのは否定できまい!
なにこの神脚本。神様に愛されてるとしか思えないわ。
ここからシーズン5の中盤あたりまで、目が離せないとはこのことですよ!

おおぅ・・・自制しないとティベットでフツーに5000文字くらいイケるので
ここいらで話題を変えましょう。

えーっと、シェーンはとうとうペイジとカーセックスですね。
うん、ペイジといるシェーンはどうでもええわ。
あ、この回ラストでシェーンとシェイの親父登場ですね。
次回嫌なことが起こります。あの流れ嫌だね~(汗)

次回シェイがいなくなるので、そろそろパピの役目も終わりです。
その証拠にパピはキットに充てがわれました(汗)
・・・うん、何も言うまい(汗)

アリスとターシャはケンカの末エッチになだれ込み仲良しになりました♪
真逆で合ってなさそうで合ってるようで、いや合ってない・・みたいな
不思議で可愛いカップル誕生です。

ヘレナはカジノで大勝ちしてお金ベッドの上でバラまきながら
キャサリンと初エッチです。
キャサリンがエロいです。謎の美女の絶妙な色気が出てますね。

408-2

あ!あと、マックスのところにアシスタントのバイトに来るグレース!
私はあの娘が大好きです!
笑った時のお顔がなんとも魅力的でマックスといる時もグレースだけを見ています。

408-3

このグレースはトランス好きみたいでLAには男っぽいビアンがいないとか言ってましたね。
女の子っぽい人が主流でコミュニティさえないとか。
「へ~!そうなのか~」ってだけですが、それじゃマックスは生きにくいだろうな。
アリスとかがやたらビアン専用とか言ってるから、
なんでそこまで頑なに拒むんだろう?と不思議には思ってたんです。
うん、納得すると共にちょっとだけマックスが気の毒になったのでした。

マックスのことは少し思うところがあるのでまたいつか書きます。
たぶんシーズン6のあのマックス一大事のあたりで(汗)

さぁとりあえず1回寝ます~。
続きはまた起きてから♡

408 お気に入りシーン

ティナ、ベットへの愛告白
しかしすでにジョディが!一足遅かった!
でも「私も愛してるわ」と言われて、その愛が求める愛じゃないことを目で察知するティナ。
ハグしてやっぱり懐かしむように目をギュってやるティナ。
ベットさんも揺れてるよね。
今後、事あるごとにまだティナの心が自分にあるかどうか探ってるもんね♪

傷心のティナ、ベットとの語らい
ティナがベットのどこが好きだったのか、この回あたりから明らかになってきますね。
情に厚く助けてくれようとするところや強い信念を持つところなんだね。
今後も好きなとこ出てくるので、全部揃ったらベットさんの良い所をまとめてみよう。
放っておくと悪いところばかり目立ちそうな人だから親心で(汗)

アリスとターシャのイチャコラ後のかわいい遊び
ここ好きです~かわいい♡


スポンサードリンク