305 彼女たちの情事

長らくお休み頂きましてすみませんでした!
そろそろ落ち着いてきたので更新していきたいと思います。

シーズン6が終わるまでまだまだ相当時間かかりますが、
どうぞお付き合い下さいませ。

しっかしまぁ、シーズン3は重たいねー!
久しぶりに見返してどよ~んとしたわ(汗)
この回も危うくお気に入りシーンないところだった!
でも最後の方にかろうじて3シーンあったので編集しときました。
↓で見てね~♡

この回でデイナの乳がん発覚ですね。
まぁ「胸にしこり・・」って段階でフラグ立ってたので改めて驚きはしないけど。

この回あたりからララに冷たく当たる人格に・・・
これで本当にいいのか?こんな終わり方があっていいのか?
ここからのデイナの流れはそれしかありませんよね~・・

さて、もう一組最悪なことになってるカップルが・・・
揉め事には事欠かないティベットさんで~す!

あ~もうね・・・最悪なんですわ。
ティナがとうとう「男の人への気持ち」発言を!
イヤらしいチャットがバレたり、職場の男に色目使うティナとか
枕を間に挟んで寝るふたりとか
いろいろ伏線はあるのですがもうそんなのどうでもいい!

あのな・・「男の人への気持ち」これをやな、
8年一緒に生きてきた今言うのか!と。
元ストレートのバイさん達よ。
このシーンのベットさんの気持ち、わかりますか?

男に勝ったとか負けたとか違うねん。
もう何もかも、何もかもすべてが意味をなくすんですよ。
8年間の積み重ねが「無」になるんです。
この喪失感、いい加減に考えてもらっちゃ困るんですわ。
1人の人間の人生をないがしろにすることと同義ですからね?

だったらこっちの世界になんか踏み込んで来るなや!と。
最初から男に生きろや!と。
「いや、やっぱり違いました・・」って8年かかってそれを言うのか!と。
「抑えられないの・・男の人への気持ち」という有り得ない告白を聞いた時の
黙って顔をそらすベットさん・・・あれがすべてを表してるよね。
「もう終わった・・・」って思うしかない酷い告白なんです。

いやもうふたりの罪対決としては、この時点でティナのほうが圧倒的に悪いですよ。
ベットさんの浮気は悪いことだけど、その報いとしてはこれは重すぎるわ。

もうハッキリ言わせてもらう!
「これだからバイは嫌なんだ!!!」

こっちも必死でこの世界にしがみついて生きてる。
一生このまま貫いて骨拾ってもらおうと覚悟決めて生きてる。
「やっぱあっちがいい」とか言われても。
振り回されるのは時間の無駄だしムカつくし傷付くし、
だから私は最初からバイを恋愛対象から外してる。
知らないで好きになっても、分かった時点で気持ちを殺す。
そうしてでもこの危険なリスクを回避したいと思うのですよ。

バイの方からしたら反感覚えるでしょうが、
これが真性から見た標準的なバイの見え方だと思います。

・・・ふう。
他のキャラ達もなんか不協和音。

シェーンのところに久々にシェリーおばさん登場。
カルメンがキレて、WAXのパーティーで男とイチャつきシェーンに見せつけ。
ガラスのハートのシェーンは動揺したのか面倒くさくなったのか
シェリーのところで情事ってるし。
うん、でもここのシェーンの気持ちはわかる。
ジェラシー掻き立てたいのか知らんが試されるようなことって面倒くさいよね。
シェリーと話してた事への仕返しってのも面倒くさい。
もう何もかも面倒くさくなったのよね。

シェーンみたいな人は試したらダメ。
心底では「ダメな人間だ」って思ってるんだから、
ムカつくことがあると「やっぱりダメか」と諦めてしまう方向に向かうから。
でも次回以降、関係改善しようとして本気なんだと思うよカルメンの事は。
カルメンがイカン。ちょっと激しいし面倒くさいしつこさ。
もし本当に結婚したとしても、この二人続くと思う?

・・・続かないよねぇ(汗)

305 お気に入りシーン

WAXのパーティーで詰め物したモイラをなぜかシェーンが褒める
似ていて非なる存在の二人だけど
グラデーション上では割と近い位置にいる二人。
なんとなく通じ合うものがある感じがしてちょっと好きなシーン。
いつものシェーンの無責任発言って気もするけどな(汗)

アリスとウタの吸血鬼コントw
チョイ挟みしてくるのやめてーw
何のコントよw
それにしてもこのパーティーシーンの曲がいいな!

ティナの残酷すぎる告白・・・
ティナなりに悩んでるとは思うし、ちゃんと話したのは偉いけどな。
私はバイじゃないからバイの気持ちはわからん。
ひたすらベットさんが気の毒すぎてもう・・・
今後ふたりがどうなって行くのかを知ってるからティナは好きだけど、
知らなかったら大嫌いになってる可能性あったね。


スポンサードリンク