206 彼女たちの綱渡り

この回は特に萌えるシーンもなく・・

いや、ティナがヘレナとプールで初エッチの回ですね。
でも妊婦フェチじゃないのでそれほど萌えず。
っていうか、今後もティナはちょいちょい他の人とエッチしますが、
やっぱベットとじゃないと絵にならないというか。

ベットとティナが離れてしまうシーズン2、
ふたりの関係が最悪な状態になるシーズン3、
徐々にティナの気持ちがベットに戻るシーズン4。

2~4はふたりの関係はツライものがあって
良い兆しも時々見せるし、いいな!と思うシーンも挟んでくるのですが
基本的にファンにはしんどいシーズンです。

でも「復縁するシーズン5に向けた長い前戯だと思えばいい!共に乗り切ろう!」
みたいにファンの間では言われてますね。
これホントに、全部見たあとはマジで禿同です。
長い長い前戯のあと一気に高みへ!って感じです。
シーズン途中で見るのをやめた人もいるでしょうが、
5まで見なきゃもったいないし、Lを堪能できてないですよ。
6は・・・いや~面白くて良いエピもあるんですよ。
ベットとティナの対等になった新しい関係を確認できるし、
ダンスマラソンだったかな?あの時のふたりはマジヤバイし。
最後までベットとティナは見応えありますね。

おっと、話を戻そう。

この回から先のローレルさんがスゴイよね!
本当の妊娠姿をさらけ出すだけでもすごいのにエッチまで(汗)
いや・・何もそこまでしなくても・・と若干思いますが、
そのプロ根性には素直に頭下がります。

このLのせいでちょっと早産になったんですよね?
10時間以上の撮影の次の日、破水して大変だったみたいで。
その時生まれた子供にいつかこのLを見せたいと言ってますが
いや~どうなんだろう?自分がお腹にいる時にお母さんはエッチなことを・・・
かなり大きくなって全部わかるようにならなきゃちょっと・・・と、
よそのお家のことながら心配してます(汗)

そのローレルさんは今は離婚して絵描きさんになってるようですね。
個展とかも開いて本格的。すっごい力強い抽象的な絵です。

r
↑クリックするとLaurel HollomanのHPに飛びます。ARTWORKのリンクから絵が見れるよ

落書きみたいに思う人もいるだろうけど、抽象画はとても難しいんですよ。
自分の感情をルールのないキャンバスに表現しないといけないから。
こういうのが描けるって根っからのアーティストだと思う。
ティナのイメージとかなりかけ離れてるのはビックリするけどな。
私的にはいいな!と思うのが何枚かあったよ。

もう女優のお仕事はしないのかな~?もったいない気がするな~。
Lで一財産築いて好きなことやってるだけだろうか。
Lだけに関わってくれたら文句はないんだけどね♡

この回は印象薄くて、ストーリーとは関係ないこと書いて間をもたせましたw

お気に入りシーンも1シーンしかないの(汗)
すごくかわいいシェーンなので許してね♪

あ、シェーンといえば、
WEBに「シェーンのHはなぜ全身運動なのか」という疑問が落ちてました。

答えは簡単です。
「腱鞘炎」にならないように編み出した技ですw
指だけ動かしてるとぜったい腱鞘炎になるので(汗)
ああやって全身で動いてると女の子も乗ってくるし激しさも演出できるし
シェーンにとっては偶然見つけた最適な技なんでしょうw

ま、そういうことですw

206 お気に入りシーン

トーニャと別れたデイナとアリスの間でクスクス笑うシェーン
キョロキョロとふたりを見比べてクスクス笑い出す。
かわいいなお前!!


スポンサードリンク