205 彼女たちの迷宮

ティナがベット宅に嫌々戻ってくる回ですね。
「自分は悪くないのに不利益を受けるのは納得いかない」とかなんとかいう理由で(汗)
本当は子供のことを打ち明けて相談するために戻ってきたんだけど、
ベットが勘違いして嬉しがってるので、ティナも素直になれない模様。
うまくいかない時は何してもうまくいかない典型例のように、
当然のように二人はスレ違い、結局話し合いはできず。

せっかくティナが帰ってる大事なときに、ピーボディ財団の助成金の件で
心配して電話してくれたティナに怒りをあらわにしてしまうし。
花持って謝りに行ったけど時すでに遅し。

ベットって、聡明で完璧そうな大人なんですが、それは理性を保ててる時だけで、
薄皮一枚の下は「子供」なんだと思います。
感情のコントロールも出来ないし、まずは我を通そうとしますよね。
お父さんとの関係、母性の欠如、黒人であることのコンプレックス・・・
そんな人生が表面的な鎧を着せ、元々の性格が外向きで攻撃的だったのも手伝って
人をコントロールしなきゃ落ち着かない性格を作ったのですが
その鎧のお陰で仕事面では社会的に成功を納めてるわけで、
ここまで、ベットは内面的な勉強をほとんどしてないんだと思います。
表面的には大人になったけど、中身は繊細で弱いままの子供。
それは自分でも薄々気付いてて隠さなくちゃいけないから、
何事もあぁやって、人の上を行こうと行こうとするんだろうな~と。

ティナの妊娠というとても大事なことも他人から聞かされるベット。

あれだけ大きなお腹に気付かないのは意味不明だけどな!w
本当に自分のことしか見えてないんだろうね。
聡明そうに見えてベットは男並みのバカかもしれませんw
っていうか、脳の構造が男なのかもね。
見た目はこの上ない美人だけど、やっぱり中身はおっさんということでよろしいですねw

でも妊娠を知ってジェニー宅に怒鳴りこんでくるところは最高ね!
笑うしかないよね~w
ベットがものすごく可愛く見えた。
超魅力的なのに何この欠陥。反則でしょコレw

他は、アリスとデイナが初エッチする回ね。
バカップル誕生の瞬間ですw
コントみたいなエッチシーンは笑えます。
でも、エッチの相性があってないよね、このふたり。
人としてはすごく合ってるのに。

アリスとデイナのそのシーンも入れておきました!
お気に入りシーンお楽しみください。
今回から吹き替え版で編集してみました。
日本語字幕はいらんかな?
次回からは字幕なしの吹き替えで上げていきますね~♪

205 お気に入りシーン

ピーボディ財団の助成金、ティナが勝利!
大事にしなきゃいけないはずのティナとの会話で、
感情をむき出しにするベットがらしくていいね。

アリス&デイナ 爆笑初エッチw
バカップルだと思いますw

ベット、ティナの妊娠を知ってシェーンを問い詰めるためジェニー宅に怒鳴り込むw
もう・・ここはサイコーですねw
ここまで見えてないと逆に謎すぎて可愛く思ってしまうのは私だけ?
ジェニーも当然のように知ってたと聞いて泣きそうになってるベットの顔が大好き♪
もうなにこの人www

ベット、実はティナが太って喜んでいた!
なんと衝撃の発言w
ティナが太って喜んでいたという謎の思考を披露!
・・・わかるんだけどね。
復縁したい側にとっては、どんなことも可能性に繋がればいいってことね。

ベット、デイナとトーニャを祝福するスピーチ
素晴らしいね。泣ける。
ベットを目で追いかけるティナの複雑な顔がいいね。


スポンサードリンク