202 彼女たちのダンス

おぅ・・プラネットがとうとう閉店・・・

なくなって初めてわかったプラネットの人気の秘密・・
なんとコーヒーが濃かった!w
フランチェスカが利益のこと心配してたのがやっとわかったね~。
繁盛してるのになんで利益悪いんだ?と解せなかったから。
経費が切迫してたのか!なるほど~。
マリーナの経営方針は利益<顧客満足度だったのね♪

それにしてもプラネットが閉店してカフェ難民してるシェーン達がおもろいw
違うカフェで注文方法に戸惑うのが可愛い♪
トーニャは嫌いだし、みんなにしたら存在価値ないんだけど、
ここだけは役に立ってたねw

ティベットのところは弁護士さんが出てきて泥沼の様相です(汗)
ジェーン・リンチ様♡
(そんな好きでもないけど組合の教祖的存在みたいなので敬意を込めて♪)
子宮のキルティングみたいなのにボール投げてる趣味が悪い弁護士さんw

ティナもアリスにそそのかされて弁護士ついちゃったけど、
みんなで行ったストリップでベット似のストリッパー選んじゃったりなんかして
ちょっぴり未練を見せるところなんかグッと来るね!
こういう細やかな心を描くのは、さすが女性の脚本家、監督って感じ。

しかし、このストリップに行く前の中華料理店でのシェーンがいいね。
この人の立位置みたいなのがよくわかる。

いち早くアリスとデイナの様子に気付いたり、
ベットに仲間はずれにしたことを謝りに行ったり。

一歩引いてる・・っていうか、どこにも属さない中立なんだなきっと。
中に紛れ込まないで全体を見るから、だからみんなの心のヒダがよく見えるっつーか。
ベットに謝るのもシェーンじゃないと素直に聞けない気がするけどどうだろ?
アリス・・・言い争いになるな。デイナ・・・何言ってるかわからんだろうなw
トーニャ・・・出てくんなボケ!じゃあティナ・・・さらに泥沼(汗)

うん、やっぱりシェーンはうまく中和する役割なんだな。
そんなシェーンもティベットのことはどうにもできなかった。
一番うらやましいと思う関係が目の前で壊れていくのがとても悔しい。
シェーンも辛いんだな。

しかしデイナのどっちつかずの態度にもイラッとくるな。
アリスの前でトーニャとイチャイチャしたり。
これは何だろう?デイナは本気じゃないのかな?
シーズン1の最後にアリスがキスしなきゃ、このまま何事もなくトーニャと結婚でしょ。
好きって言ってくれたらもう誰でもいいのかな?
ララ以降、もう恋なんてどうでもよくなっちゃった?
デイナはおもしろいから好きだけど、
ジェニーに負けず劣らず優柔不断な子だと思うんだけどな~。

さて、私はここから怒りモードに突入します。
マリーナが伯爵夫人だった件!!(怒)

なんなのよアレ。別に伯爵令嬢でよくね!?
なんで夫人にする必要があった!?
マリーナがますますイミフな人に仕上がってるじゃねーか!!(怒)
まぁ確かに、あんなオッサンなら逃げ回るよね・・と説明つかなくもないが
そこは令嬢でも「厳格な家と親から逃げ出したい」でいいんじゃね?

アレだよ、カリーナさん降板で、
今後出す予定だったキャスティングを無理やり突っ込んできた感もあるよねー。
その仮定で考えると、カリーナさん降板は脚本が合わないって理由の噂もあるけど
シーズン2以降もマリーナがいて伯爵夫人で一悶着起こすつもりだったとすると
「なんでそうなるのよ」とカリーナさんが思ったのも無理ないね・・なんて邪推するわ。

大体はステキな流れを作る良い脚本家だと思うけど、
マリーナファンはまったく納得してないぜ!
ちっきしょー・・・また4の時に爆発させてもらうぜ!

あ、そういえば・・・
なんでプラネット譲渡に伯爵が出てくるの?
権利はフランチェスカにあるんじゃないの??
自殺未遂したのを不憫に思ったフランチェスカが伯爵に売ったとか?
なんで説明ナシよ?どうよ、このマリーナに関するとこだけヤッツケ感(汗)

202 お気に入りシーン

スタバみたいなカフェで困るシェーン
プラネットが閉店になりとたんに困ってるシェーンとアリス。
私もスタバ行ったらこうなる自信あります!

中華料理屋での円卓&ベットを気にかけるシェーン
みんなお箸うまく使うよねー!
アリスとデイナの様子に敏感に気付く鋭いシェーンがいいね。

アリス&デイナ トイレでコント
トーニャの野性的臭覚で阻止され続けるアリス&デイナw
でもデイナのどっちつかずの態度、アレはダメだな。
流されやすい子だな~・・と思う。

可愛いふたりのルームシェアが決まる!
危うげで可愛らしい二人がルームシェアすることに決まりました!
うん・・お姉さんの微笑ましげに笑う感じがすごいわかります。
このシーンすごく好き♪


スポンサードリンク