213 彼女たちの光明

さぁ、season2も最終回、episode13の感想をぶっ放したいと思います!

この回はいろいろ名シーンもあるのですが、
もうなによりもアンジェリカの誕生に尽きますね!
「誕生」という大テーマの前では色恋沙汰など小さく見えてしまってイカンわ。

前回のお父さんの死では泣かなかった私ですが、
赤ちゃんの誕生には初見から号泣でした。
その後、何回見直しても号泣です。
ラスト、みんながアンジェリカを抱っこするあの場面です。

なんでこんなに泣けてくるんだろう・・・
うまく言えないんですが、なんか「永遠」みたいなのを感じたんですよね。
孤独とかもう考えないんでいいんだ・・・ひとりじゃないんだ・・みたいな、
未来への安心感みたいなのをすごく感じて出てくる涙のような気がします。

ベットとティナのような「生涯の恋人」を見つけられたら
未来への不安は少し和らぐのですが、それでも別れたら終わりなんです。
これからのシーズン、このふたりにもいろいろあるように、
約束されたものじゃないし、ある程度努力も必要じゃないですか。

でも自ら産んだ子供って、無条件に「生涯を共にする者」です。
そりゃ、大きくなるにつれいろんないがみ合いもあるでしょうが、
親がしっかり子供の手を掴んで諦めなければ、ずっと繋がっていられますよね。

結局みんな、異性愛者も同性愛者も、
こういう「永遠に繋がってくれる何か」を求めて彷徨ってるんですよ。
その「永遠に繋がる」最たるものが血を分けた子供だと思うんですね。

でも、同性愛者はそう簡単には産めないですよ。
ドナーとかあって今は少しは簡単になったのかもしれないけど、
産んだらさぁ終わりじゃないですから。

結婚制度に守られるわけでもない、片親とは養子縁組の関係、
そんなことを乗り越えたとしても、
大きくなった時、子供はどう認識するか?とか
いじめに合わないか?とか、父親のことをどう話そう?とか
複雑な問題が山のように振りかかるわけです。

大体のビアンはこういう問題が想像つくから産まない選択をします。
でもベットとティナはそれもすべて込みで決断した。
そして本当に子供を産んだ。
その重い決断と勇気で勝ち取ったのが「永遠に繋がってくれる何か」だった気がします。

簡単ではないことを勇気を持って仲間が成し遂げた。
そして「一生の愛」を手に入れた。

ドラマの中の話ですが、ここに心揺さぶられて
「そうか・・子供・・」と考えるキッカケになったビアンは多いと思います。
私は、子供はハナから考えてないし今もいらないけど、
何度見ても泣けるってやっぱ、心の奥の琴線を激しく揺らす何かがあるのでしょう。

アンジェリカは今後まさしく「かすがい」になっていきます。
ベットとティナが離れそうで離れなかったのはやっぱアンジェリカがいたからだし、
ふたりは確かに運命で結ばれてますけど、
アンジェリカこそが運命そのものだった気がします。
アンジェリカが繋ぎ止めてくれたからこそ、
お互いの良さを再確認できたとも言えますよね。

さて!season2の感想はこれにて終了!
season3に突入しますよ~。
ティナが最悪なことになってしまうS3・・・
あ!それよりデイナだ!
わ~・・・楽しく書けるのだろうか・・・
なるべく楽しいところをピックアップして頑張って更新していきますね!
サクサク更新できないけど引き続きよろしくお願いします♡

あ、動画ですが現在、日本語音声で日本語字幕になってますが
これはウチのヨリさんのリクエストにてそうさせて頂いてます~。
スマホで音聞けない時に字幕が欲しいそうで♪

213 お気に入りシーン

組み立てが苦手なベットと家に帰りたいと懇願するティナ
かわいい♪
そうか、ベットは組み立て苦手なイケフェムか。
なんとなく、こういうことはティナのほうが上手そうだな。
そして一生懸命「家に帰りたい」とベットにお願いするティナが可愛すぎる!
OKするしかないですよね~ベットさん♡

フェミニストとレズビアン論争
名言来ました!
「本当に男を嫌ってるのは男と暮らしてる女たちよ」
私は超フェミニストで筋金入りのビアンなので
「男はこの世に必要ない」という面倒くさい思考の持ち主です(汗)

シェーン、カルメンを女の子みたいに扱うw
大事に扱おうと意識しすぎてカルメンに怪しまれるシェーンw
そうじゃないだろ~かわいいからいいけどw

ヘレナママ VS イケフェムふたりの小粋な会話
知的でハイレベル?な会話にオチをつけるベットがいいね♪
ヘレナ VS ベットはママの見立て通りベットが一枚上ですね。

ティナ破水!!
うぉ~いよいよだ!
カルメンが伝書鳩のようないい仕事してます。

ティナ出産!アンジェリカ誕生!!
自宅出産は危険ということで緊急搬送されて帝王切開!
ホント・・・お産は命がけなんですね・・・

ジェニー、自傷行為・・・
自分を大事にできなくて自らを傷つけてしまった命だけど・・・
それでも赤ちゃんの誕生を喜ぶジェニーに胸迫るものを感じます・・・

アンジェリカ、みんなの愛に包まれる
ここは何度見ても泣きます。ヤバイです。
ビアンという生き方を選んだ者としていろんな思いが溢れてきます。


スポンサードリンク