602 彼女たちの予想外

冒頭、ニキがむっちゃ怒ってます(汗)
むちゃくちゃキレて友達を追い出しにかかるやつですね。
おバカさんだから導火線に火がつくのも早いのでしょうか?
まぁプライド傷付けられたのはわかるけど、アンタだって悪かったじゃないの。
他のキャラがジェニーにされたことで怒るのは理由がわかるけど、
ニキの怒りだけはちょっと特殊に思えるね。
・・・殺したの、この人じゃないの?

602-1

ま、そんなことは放っておくとして、
この回なにより衝撃だったのがマックスの妊娠発覚!

これは・・・ゲイとヤって避妊をしなかったマックスが悪いですが・・・
気になるのはドラマの内容云々ではなく、どうしてマックスを妊娠設定にしたのかということ。

これはイカン。
少なくとも日本のFTMには総スカン食らったでしょう。
いや、前々からマックスの設定はまずかったので、
もうこのseason6まで見てないと思いますが・・・。
アメリカのドラマなんでね、トランスがあまり理解されてなくて
ありのままを受け入れる設定になったのは仕方ないのだけど・・・。

しかしそれにしてもトランスにはなんと酷な展開かと。
妊娠ですよ妊娠。”女”にしかできない妊娠ですよ。
誰よりも女を捨てたい人がですよ、孕むなんてこんな不幸はないのですよ。
例え好きな人との子でも、
否定したい自分の機能を使って子を作るのは考えられないと思うんですよ。

お国柄でいくらトランスが嫌いでも、そこまで追い込む設定もなかろうと。

私はFTXと言う、トランスの一分類に入っていて、
「女体だけど、女にも男にもなりたくない、自分(女体)のまま女性を愛したい」
「だけど少しだけ性自認が男寄りなので男風にするほうがしっくりくる」という
シェーンのあの形が一番理解できる立場にいる人間なのですが、
若い頃は「男にならないといけない」と思ってました。

そう思い込んだのは、この国には強烈な「男女の役割」の概念があって、
自分が生きたい形は”男”にならないと中途半端でダメだと思ったからなんですね。
(アメリカは多分、男女の役割よりも個性を重んじる空気なのだと思われます)

今ではもうすっかり整理はついてFTXを楽しんでますけど、
20代の頃は「男になるかならないか」ですごく悩んだ時期がありました。

一方FTMは性自認が男寄りに振り切っていて、
「なぜ自分の身体が女体なのかわからない、絶対に性転換したい」と考える人のことを言います。
FTMの中にもいろんな段階の人がいるので一概に言えないかもしれないけど、
大きくイメージで捉えるとそう言えるかと思います。

だから・・・というとおこがましいですが「性自認と性転換との葛藤に悩んだ」経験から
FTMの気持ちが少~しだけわかるのですが、
「自認が認識してる性と逆の性を強要されるととても嫌」なんですよ。

普通の男が「お前の身体は女だ!認めろ!」と言われてるようなもんです。
普通の女性が「お前は男!男として生きろ!」と言われてるのと同じ。
でも、それでも自認がストレートなら「違うわ!よく見ろ!」と反抗もできますが、
FTMは身体を変えない限り、その「自認してない性」を強要される日々で
「違う!」とも言えず苦しみもがき続ける毎日を送っているわけです。
そして自分を苦しめる身体を忌み嫌うようになる。憎しみさえ湧く。

マックスの今までの言動を見てると、その域まで達してるように思えます。
そんな人にですよ?妊娠させてしまうなんて・・・
いくら個性を重んじるアメリカでもFTM・MTFはいて、多分心の回路は一緒なはずです。
たくさんの人がマックスに注目したはずです。
それなのにこの仕打ち・・・。

大事なことだとは思うんです。個性を大事にして自分を生きると言うのは。
とても大事。こういう日がいつか日本にも来たらいいなぁ~と思います。

しかし、自分を変える自由もあっていいんじゃないかと。
逆に”個性”という呪文に縛り付けてないか?と。
変わりたいこともまた個性だろう?と。

マックスが登場してからずっと言ってきた、
「マックスの件で言いたいことがある」というのはコレを言いたかったんです。
長い間温めていたから・・・ほら見てみ~。恐ろしいくらい長文になってしまったし(汗)

他のピックアップは、絵画展でベットの大学の同級生とバッタリ会って、
ティナが珍しく嫉妬に燃えるところと、

602-2

ヘレナの天敵ディランがヒットクラブに現れるのが今後尾を引きますね。
あ~それと、ラストでようやくジェニーとシェーンが和解ですね。
はい、ジェニーがやっと愛の告白を(汗)
シェーンに気持ちはない。好きだと言われたらデキる。それだけ。

かなり長くなったので、今回はこの辺で終わっておきましょう。
前回に引き続き、1キャラの話にほぼ終始してしまってごめんね~!
たぶん次はいろいろ書けると思う~。

602 お気に入りシーン

ジェニーのワッフル拒否からのティベットのジャンケン
ジェニーのジトーーっとした様子が明らかに病んでて怖い(汗)
シェーンの精一杯の気持ち”ワッフル”を拒否!
そしてティベットはなぜかジャンケンでイチャイチャw
グーしか出さないベットさんに「なにこの人かわいい~!」ってなりましたw

ブラックホールなレズビアン劇場(汗)
↑のシーンから引き続き。
女子グループは1組がモメるとこうなりがちですよね~ビアンで恋愛絡むとなおさらですよね~。
でもみんな子供じゃないし、どっちにつくとかにならないから決定的な分裂はなく、
ジェニーにとってはたまったもんじゃないでしょうが、
なぜだか可愛らしくスイートな小競り合いに見えますね(汗)
まぁ、ジェニーがシェーンを好きだから起こってる問題だからね~元は。

マックス妊娠発覚!
シャレにならない・・・

アリスとターシャのリスト作り!
ほとんどの感覚が違うっておもしろいね~w
明らかに問題点のほうが多いのに、少しの良い部分だけを見て続けることを決めるという、
こういうポジティブな考え方が大好きでしてねw

ティナの嫉妬!
あ~もう大好きですこの場面。これはいいですね~。ティナの嫉妬はいつでも可愛い。
それと、ふたり並んで使える洗面台な。
うっわ~~そうよ!これいるよね~!いかにもビアンだなぁ~!と
膝を打ったビアンは多いと思いますw

ジェニーの告白
ジェニーはもうわかってんだよ。シェーンに気持ちがないこと。
病んでるのも手伝ってるけど、繋ぎ止めるのに必死になって
だから今後悲惨なことが起こっていくのさ。
これはシェーンが悪いよ。ジェニーは本当の愛が欲しいだけのに。



 
スポンサードリンク

2件のコメント

  • わん

    なおすけさん、こんにちは。
    私はLの世界が日本で公開された当時マリーナ&ジェニーにハマっていましたがマリーナが居なくなり途中で挫折したものです。
    最近YouTubeで他のびあん動画を観てるうちに今更ながらTibetteにハマってしまってこちらにたどりつきました。
    ベットとティナの相性めっちゃいいですよね!なんで当時は気づかなかったんだろう。
    こんな素敵なサイトを作ってくださってありがとうございます。
    これからもちょくちょく来させていただきます。

  • なおすけ

    わんさん、こんにちは!

    マリーナいなくなってから挫折・・・むっちゃ気持ちわかりますよ!
    私もseason3くらいでかなり危なかったです(汗)

    ティベットは歳を重ねるとわかるようになる感じもあるのかな~と思います。
    若い時はあのリアルさが重たく見えることもあるのかもしれません。
    でもじっくり見てると心理描写がすごく面白いですよね~!

    素敵なサイトとか言って頂いてありがとうございます(^^♪
    ヤル気がわいてきます。皆さんに楽しんで頂けるように最後までがんばります!

コメントを残す