明日いよいよシーズン6観賞会!【管理人日記】

シーズン5も見終わり、明日いよいよファイナルシーズンを通しで見ます!

さてさてさて、酷評高いシーズン6。
私達の目にはどう映るでしょうか・・・

シーズン5はベットとティナの復縁ストーリーでしたね!
ジョディは確かに可哀想だけど、
ベットとティナが並んだ時の黄金比感や、
凹凸みたいにふたりでひとつの相性を見てると
申し訳ないけどジョディが邪魔で邪魔で仕方がない回がありましたね~。

ふたりの復縁を「古女房が帰ってきたような腐れ縁演出!」と
こき下ろしてるブログがあったんですが、私はそうは思わないな~。

少なくともティナはベットに恋し直してましたよね。
ベットから目が離せない、ついベットを探してしまう・・みたいな
出会いの時に戻ったように恋する気持ちがバンバン出てました。

ベットはなんだかんだあっても、ずーっとティナしかいなかった。
ティナの心が離れて行ったから仕方なく相手を探し求めてしまっただけ。
ベットは野に放たれるとモテるから、
なんとなく浮気っぽくいろんな女性と関係持ってしまったけど
結局は長く一緒に生きていける人が欲しいわけで。
本当はそれがティナであって欲しかったけど望めないから
その希望をジョディに抱いてしまって、相性が悪いにもかかわらず
なかなか離れられずにいただけなんだよな~。

ティナに良い人が出現するとベットは決まって不機嫌になってましたよね。
性生活のことまで聞き出そうとして怒られてましたしw
気になりすぎてセクハラしてしまうそこら辺のおっさんと変わらずw
ベットは綺麗な女性の皮を被った中年のおっさんだと思いますw

いやいや冗談はさておき、ティナが許してくれたらベットに異論はないわけで。
古女房が戻ってきたなんてとんでもない!
ティナは、ベットを見つめ直し、出会い直し、そして恋をし直して、
改めてベットを愛したんだと思います。

ベットがふたりの主導権を握ってるように見えて、
本当はティナの方にすべての主導権、決定権があったところも面白いね。
何事もない時は、細々したことをベットに任せて良い気分にさせておいて
特に口出しもせずのんびり構えてるティナですが
いざとなると大きな決断をしてベットを抑えこんでしまうのね。
これぞ世間一般にもよくある「嫁の手のひらの上で転がされてる旦那」の図w

うん、なにかと神経質で横柄になりがちなベットの旦那には
これぐらいのんびりとほんわか包み込む嫁さんが合うと思います。
ジョディはおおらかだけど譲らないからね。
そうじゃないんだな~!包み込まなきゃベットは操縦できないのさ。

ということでティナさん。
ややこしいベットさんを今後ともどうぞ優しく守ってやってください。
我慢できなくなったらブチ切れて叱ってやればいいのさw
すぐ困りマユして泣きそうな顔しながら反省するからw

・・・っていうかさ~、ベットとティナの関係ってうちとよく似てるの(汗)
私がベットで、嫁がティナ。
私は神経質で仕切り屋で段取り魔。ベットさんより若干弱めのコントロールフリーク。
それを呆れながらもその通りに動いてくれる嫁。
居心地いいよ~!だからベットがティナに執着するのがすごくわかる。
でも時々嫁はどう思ってるのだろう・・と不安になることがある。
いつか捨てられるんじゃないかというシェーン風の不安も混ざってるのでややこしい。
ついつい似てるベットを見て笑ったり身につまされたりしてるけど、
嫁の気持ちを知るには、もっとティナをよく見て勉強するべきだと思った。

あああ~感想書きすぎた!
またシーズン5のコーナーでもじっくり語るね~!

コメントを残す