Karina Lombard on The Today Show

朝の情報番組みたいな感じか?
そこでちょこっとインタビュー受けるkarinaさん。
映像悪いけど、コレもし鮮明な写りだったら
私1日中再生しまくって死んでると思うんですよ。綺麗すぎて。
映像悪くて逆に助かったわ。ヤバイねこれ!

内容は「4400」というドラマの話。
インタビュアーに「本当にお美しい!」と計3回くらい言われてるようで。

うん知ってる。世界中みんなそう思ってる♪

ネット上に訳文があったので掲載しておきます。(カリーナ・ロンバードを語ろう!より引用)

■=karina □=司会

□①おはようございます、カリーナ。お会いできて嬉しいです。
■おはようございます。
□①本当にお美しいわね。
■ありがとう。
□①熱狂的な人気ね。みなさんに、どんなお話なのか説明してもらえるかしら?
 エイリアンが来て、人間を連れて行くのよね?
■ええ。4400人が連れて行かれるの。そして戻って来るの。何十年も経ってからね。
 彼らは使命を得て戻って来るのよ。
□②あなたも、特殊能力を持ってるのよね?
■ええ、特殊能力を持っている人もいるわ。
□①あなたも、よね?
■ええ、そうよ。
□①あなたの特殊能力って何?ねえ、何、何?
□②「音声ダブり」
■人を空想の世界に連れて行けるの。
□①わぁ。
□②空想の世界と言えば、あなたブラッド・ピットと映画に出てたわよね。
 「レジェンド・オブ・フォール」。
■そうね。あなたも、そこに行きたい?
□①わかる、わかる。
■本当よ、ブラッド本人がいる「レジェンド・オブ・フォール」の中に行くのよ。
□①髪の長いブラッドよ。「かっこいいわよね。」
□②本当に、知名度が上がって来てますよね。番組も人気が出ているし。
 今は、サードシーズンで。ファンに見つかった時のおもしろい話があるんでしょ?
■そうなの。このニューヨークで起こったことなのよ。
 銀行に行く途中でエレベーターのドアマンがね、「4400」って。
 「僕もその一人だ」って言うの。そして、「誰にも言うな」って。
□①そんなエレベーター、早く動かさないといけないわね。
■人気は出ているわね。
□②本当にすごい人気。「音声ダブり」サードシーズンですものね。
□①カリーナ・ロンバードさんでした。ありがとうございました。
■こちらこそ。
□②お会いできてよかったです。番組、頑張ってくださいね。
□①「4400」の第1回の放送は、日曜日、東部時間の夜9時からです。
 系列会社USAネットワークにて放送されます。では、次はお天気です。
 アルにお願いしましょう。カリーナ、アルに挨拶してもらえる?
 アル、彼女はとってもきれいよ。
□②あなた、「ここにいないから」会えなくて残念ね。
□アル=あぁ、本当にきれいだよ。